Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 現代マネジメント学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 学部紹介 > 刊行物

刊行物

 社会とマネジメント

<2021.3 Vol.18>

■論文

・佐々木圭吾/戸田順子, コア技術と顧客ニーズの共創メカニズムの探究 : 中間部材メーカーにおける新製品開発事例の比較研究
・石井雅治, 線型不良設定問題における早期停止付き最急降下法
・植林茂, COVID-19と信用保証 : 愛知県における貸出への影響についてのリーマンショック時との比較
・柴由花, 脱炭素社会に向けた車体課税のあり方 : 自動車重量税を中心として
・砂口文兵, 女性の昇進意欲に関するロールモデル論の理論的検討
・吉本明宣, ℚ上ランク2のガロア拡大体に関するKronecker-Weberの定理の類似について

刊行物

<2020.3 Vol.17>

■論文

・スティーヴン・E・クアシャ, Student Assessment of English Language Learning Apps
・水野英雄, 青森の観光におけるねぶた祭の意義と青森港へのクルーズ客船の寄港への効果

<2019.3 Vol.16>

■論文

・植林茂, ベイルインに関する一考察-2013年キプロスと2016年イタリア・モンテパスキ銀行のケースの比較-
・スティーヴン・E・クアシャ, ASocio-Economic Comparison of Retirement Life in the Unitede States and Japan
・中本龍市, 国際化の多相性-内資系医薬品企業の探索的分析-
・山澄亨, フーヴァー政権下の国務省官僚とフランクリン・ローズヴェルト

<2018.3 Vol.15>

■論文

・石井雅治, 人工知能とビッグデータ-汎化能力と統計学
・スティーヴン・E・クアシャ, Are We Listening? Student Reflections on the Use of Music in the English Language Classroom
・中本龍市, 国際化の多相性-内資系医薬品企業の探索的分析-
・山澄亨/樋口謙一郎, Rising Demand for Short-term Study Abroad at Japanese Universities and Changing Expectations of Teacher's Japanese Roles

■お知らせ

本紀要掲載論文における掲載論文取下げに関し読者の皆様にお詫び申し上げます

<2017.3 Vol.14>

■論文

・スティーヴン・E・クアシャ, 豪華な結婚式-マウイ島の魅惑-
・中本龍市, 知識集約型産業の取引構造の国際比較
-日米欧の組織と特許・法律事務所を対象に-
・水野英雄/熊沢有里, グローバル企業で働くことへの学生の意識とグローバル人材育成
・山澄亨/白木正俊, 祖父母のライフヒストリーを書く-受講生に自らの身近な領域から歴史を考察させる試み-

■研究ノート

・浪花健三, 税理士による「租税教室」-本学における実施状況を踏まえて-

■教育実践

・水野英雄, 初年次教育における産学連携による社会人基礎力育成-星ヶ丘三越デパ地下マップの作成-

<2016.3 Vol.13>

■論文

・石井圭介, 連携による組織の環境適用
・スティーヴン・E・クアシャ, 効果的なEFLプロダクション方式のフォーカスグループ調査
・齊藤由里恵, 公共施設の老朽化問題における一考察
・中本龍市, 受注側から見た取引構造-特許事務所の定量分析-
・山澄亨, ウォルター・リップマンの『良き社会』から見た1930年代のアメリカの自由主義

<2015.3 Vol.12>

■論文

・スティーヴン・E・クアシャ, ビジネス英語のプレゼンによるアクティブ・ラーニング
・ロバート・ジー, 異なった英語変種に対する非英語母語話者の偏向的認識
・中本龍市/高井計吾, 弁理士と医薬関連特許-専門職としての弁理士活用能力
・三田妃路佳, 道路予算と公共交通予算に関する制度変化の日米比較
・吉本昭宣, 有理数体上の四元数体のガロア拡大

■書評

・山澄亨, 中野耕太郎『戦争のるつぼ-第一次世界大戦とアメリカニズム』(人文書院,2013年)

■報告

・2013年度現代マネジメント学部研究費助成金研究成果報告

<2014.1 Vol.11 現代マネジメント学部開設10周年期年号>

■論文

・石井圭介, 連携における戦略的価値の生成と展開
・石井雅治, 常微分方程式系の解における複素冪乗発散特異点の数値的探査
・スティーヴン・E・クアシャ, プレゼンテーションのためのスマートフォン活用方法
・町田余理子, 将来債権譲渡における諸問題-「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」に対する一考察-

■教育実践

・手塚崇聡/岡田順太/岩切大地/大林啓吾/横大道聡, 模擬国会を通じた「能動的法学学修」の試み-シンポジウムの報告-
・中本龍市, ケースメソッドを用いたアクティブラーニング手法の実践

■報告

・2012年度現代マネジメント学部研究助成金研究成果報告

<2013.3 Vol.10 No.2 山田健治教授退職記念号>

・山田健治教授のご定年に際して●理事長・学長 森棟公夫
・山田健治教授退職記念号に寄せて●学部長 角本伸晃

■特別寄稿

山田健治, 石油経済学との出会い

■論文

・青木芳将, 教育援助と経済発展-レントシーキング活動が存在する場合-
・石井雅治/吉本明宣, Chebyshe 多項式の, 2変数多項式写像への一般化
・武田和夫, ユニバーサル・サステナビティと教学監査
・手塚崇聡, カナダ憲法解釈における未締結条約の参照-1990年Keegstra事件最高裁判所判決以降の展開-(3)
・山澄亨, スペイン内戦史研究の課題と展望(1)
・吉田良生/角本伸晃/水野英雄, 東日本大震災後の日本の農産物輸出の動向と各国の規制政策
・吉本明宣, 行列変数の有理型関数について

■判例研究

・林仲宣, 報酬に係る源泉徴収課税の計算期間

■報告

・2011年度現代マネジメント学部研究助成金研究成果報告
・山田 健治教授 略歴・研究業績

■お知らせ

社会とマネジメント編集委員会, 次号から椙山女学園大学学術機関リポジトリに登録されます

<2012.11Vol.10 No.1>

■論文

・石井雅治, 常微分方程式の解における有限値を持つ特異点の数値的探査
・ロバート・ジー, 日豪交流史におけるパイオニアたち-重要な関係創生期における接触-

■お知らせ

現代マネジメント学部教授会, 研究活動の適正性確保を再確認する決議について

<2012.3Vol.9 No.2>

■論文

・井畑陽平, ATMネットワークの運用ルールと競争法 (1)
・スティーブン・E・クアシャ, 学生応答システム:学生がもっと参加する方法の概要
・ロバート・ジー, 日本の企業によるTOEIC受容と使用について
・武田和夫, 私立学校振興助成法に基づく監査人監査における理事者確認書の意義の再検討

■研究ノート

森棟公夫, 統計学に現れる人間

■判例研究

・林仲宣, 遺産分割に係る弁護士費用の経費性-譲渡所得における取得費の意義-

■お知らせ

2010年度現代マネジメント学部研究助成金研究成果報告

<2011.11Vol.9 No.1>

■論文

・石井雅治, 2自由度可積分Hamilton系における角変数の局所的構造
・手塚崇聡, カナダ憲法解釈における未締結条約の参照
  -1990年Keegstra事件最高裁判所判決以降の展開-(2)
・堀竹学, 譲渡担保権に基づく者上代位の可否
・吉本明宣, 行列変数の解析関数について

■判例研究

・林仲宣, 自動車税の減免要件-「天災その他特別の事情」の意義-

■お知らせ

本紀要掲載論文における無断借用に関し読者の皆様へお詫び申し上げます

<2011.3 Vol.8 No.2>

■論文

・石井雅治, 常微分方程式系の解における無限大に収束する特異点の数値的探査
・ロバート・ジー, iPodを利用した英語教授法-学習者の動機づけを目指して-
・武田和夫, 私立大学における内部監査機能の意義
・山澄亨, 善隣外交とトルヒーヨ-1924年協約問題を中心に-

■研究ノート

・手塚崇聡, カナダにおける矯正目的の体罰に関する一考察
  -2004年のCFCYL事件最高裁判所判決を素材として-

<2010.10 Vol.8 No.1>

■論文

・青木芳将, レントシーキング活動、最適課税及び経済成長
・石井雅治, 有限分岐解を持つ自励常微分方程式系
  -Weak Painleve-Kovalevskaja特性とその必要十分条件-
・澤田善次郎, 農業経営と生産マネジメント
・武田和夫, 不祥事防止に向けた監査体制のあり方
・手塚崇聡, カナダ憲法解釈における未締結条約の参照
  -1990年Keegstra事件最高裁判所判決以降の展開(1)-
・三田妃路佳, ローカル・ガバナンスに向けた首長の取り組みと地域団体
・森棟公夫, 地球の大きさと最小2乗法

■書評論文

・林仲宣, 2つの最高栽裁判官の回顧録

<2010.3 Vol.7 No.2>

■論文

・石井雅治, 常微分方程式の特異点Ⅱ
・佐治孝夫, マルクス主義における革命認識の諸類型(3)
・Steven E. Quasha, A Reflection on Techniques to Improve Student Presentation Skills
・武田和夫, 投資判断情報の有用性の確保に向けた財務報告の取組み-金融商品取引法の開示書類を中心として-
・山澄亨, 1930年代のアメリカの西半球政策における多国間外交と二国間外交

■研究ノート

・角本伸晃, B級ご当地グルメの経済分析

■翻訳

・井畑陽平, EC競争法82条に違反する、排除型濫用行為にかかるガイダンス(2・完)

■翻刻

・冨田和子, 「狂排水の音」序(初編から十六編・四十一編)

2008(平成20)年度 「現代マネジメント学部研究費助成金(学園研C)」研究成果報告

<2009.10 Vol.7 No.1>

■論文

・石井雅治, 常微分方程式の特異点Ⅰ
・佐治孝夫, マルクス主義における革命認識の諸類型(1)
・武田和夫, 知的資産情報の開示に係るOECDの取組み
・吉田良生, 日本経済とワーク・ライフ・バランス
・和久豊, 脱ゆとりの外国語(英語)教育の目標-新学習指導要領からみえること-

■研究ノート

・岡田広司, 地域の商店街を活性化するマーケティングイノベーション(2)-ブランド商店街活動と活性化戦略-

■翻訳

・井畑陽平, EC競争法82条に違反する、排除型濫用行為にかかるガイダンス(1)

■翻刻

・冨田和子, 『さくらだひ』と『妻楊枝』に見る初代川柳風受容-文政期名古屋の「江戸俳諧」-

<2009.3 Vol.6 No.2>椙山孝金教授退職記念号

■論文

・石井雅治, カオス系の解における特異点分析とみかけの自然境界
・岡田広司, 地域の商店街を活性化するマーケティングイノベーション(1)
・Robert Gee, A Survey of Business English Needs for Japanese Nationals Working Abroad; Sydney and Singapore
・佐治孝夫, マルクス主義イデオロギー論の今日的展開(3)-アルチュセール学説の批判的継承への一視角-
・塚田文子, 日本における異文化とイノベーション-洋装の受容とその普及-
・冨田和子, 東京 桑弧社のめざした「清警冠句」

■研究ノート

・梅澤彩, 緊急避妊薬の導入と現代的意義-諸外国の経験に学ぶ-
・三田妃路佳, 地方分権時代の河川事業休止と首長-川辺ダム事業を事例として-

<2008.9 Vol.6 No.1>

■論文

・東珠実・小田奈緒美, ミニ・ミュンヘンにおける消費者教育 -消費者市民の主体形成の視点から-
・石井雅治, 自励常微分方式系におけるPainLeve'特性とは何か
・佐治孝夫, マルクス主義イデオロギー論の今日的展開(1) -アルチュセール学説の批判的継承への一視角-
・Steven E Quasha, ポッドキャストによるTOEICのリスニング練習
・Robert Gee, The Development of English Varieties in Malaysia and Singapore:the Nexus of Language Policy and Identity
・和久豊, 大学生の外国語学習意欲

■文献紹介

・塚田文子, 「異文化」と「マネジメント」その1-2007年のInternational Journal of Cross-Cultural Management 研究から-

■翻刻

・冨田和子, 『狂俳道しるべ』初編とその紹介(二)

<2008.3 Vol.5 No.2>

■論文

・石井雅治, Painleve'Ⅵの複素時間における数値解析とカオス
・角本伸晃, テーマパークの経済分析
・Steven E.Quasha, Introducting Investing to Students Before it is too Late; Shifting Demographics and the Financial Ramifications for Young Japanese
・佐治孝夫, マルクス主義国家論の現状(2)-方法的対立から思想的収歛へ-
・Robert Gee, A Survey of English Communication Problems in Two Multinational Companies in Japan:Does a Company's Origin Matter?

■研究ノート

・塚田文子, 問題解決と研究方法:学生のための方法論についての一考察
・三田姫路佳, 河川行政の政策転換における政治家と官僚:新河川法改正と淀川水系流域委員会を事例として
・山田健治, 石油枯渇と地球温暖化

■翻刻

・冨田和子, 『狂俳道しるべ』初編とその紹介(一)

<2007.9 Vol.5 No.1>

■論文

・石井雅治, 内積を持つ関数空間におけるニューロ多様体の正則点と匂配流による学習系の固定点
・梅澤彩,  男女共同参画社会における少子化と性的自己決定-日本における性的健康と自己決定の保証を目指して-
・佐治孝夫, 現代国家におけるマルクスの理論的位置(2) ・武田和夫, 新会社法におけるガバナンス

■資料

・山田健治, BPと石油(3)

■翻刻

・冨田和子, 『妄言反古 志津保具双帋』全とその紹介(二)

<2007.3 Vol.4 No.2>木下宗七教授退職記念号

学部長 山田健治, 木下宗七教授退職記念号に寄せて 

■論文

・石井雅治, 可積分力学系における局所解の解析接続
・上田純子, 企業活動の国際化と会社法・関連法の改正の検証
・木下宗七, 世界市場での各国部門別輸出単価指数の決定態様について-主成分分析によるアプローチ-
・佐治孝夫, 現代国家論におけるマルクスの理論的位置(1)
・ロバート・ジー, A Pilot Survey of Business English: Are textbooks providing what learners really need?
・森川麗子, メディアとジェンダー形成-メディア・リテラシーの視点から-
・山田哲也, 「平和構築の国際法」への覚え書き-「軍事占領」と「ガバナンス(の構築)」の関係を題材として-
・横田澄司, 中国人の消費意識と消費生活-特に1950年代から1980年代までの変化の概要-

■書評

・山澄亨, 高原秀介著『ウィルソン外交と日本-理想と現実の間 1913-1921(創文社、2006年)

■翻刻

・冨田和子, 『妄言反古 志津保具双帋』全とその紹介(一)

2005(平成17)年度「現代マネジメント学部研究助成金(学園研C)研究成果報告

木下宗七教授 略歴・研究業績

<2006.9 Vol.4 No.1>

■論文

・ 東珠実, 20世紀におけるアメリカ家政学論の系譜とその性質-学会誌分析-
・石井雅治, 学習にプラトーを生じる単純なニューラルネット
・Steven E.QUASHA, 日本の若い女性の消費行動に関する類型学研究
・佐治孝夫, 初期プーランザスと現代国家論(1)-『政治権力と社会階級』の「批判的=継承的」再評価のために-
・武田和夫, 知的財産の監査可能性
・塚田文子, 企業内におけるダイバシティ・マネジメント:イノベーションのための多様性活用に向けて

■研究ノート

・山田健治・真下英人, 国際環境問題と技術移転-ICETTの果たす役割について-

 Discussion Paper Series

<2007.2 No.11>

石井雅治, 2冪剰余環上のChebyshev多項式

<2006.10 No.10>

石井雅治, Chebyshev多項式の不変代数曲線と公開鍵暗号

< 2006.10 No.9 > 

石井雅治, Chebyshev多項式の周期性を持つ部分集合と平文に制約のない公開鍵暗号

刊行物

<2006.9 No.8>

石井雅治, Chebyshev多項式の部分的周期性と公開鍵暗号

<2004.8 No.7>

上田純子, 欧州会社(SE)と英国会社法-英国通商産業省(DTI)諮問文書を手がかりとして

< 2004.6 No.6 >

佐治孝夫, 「西欧共産主義」批判序説(2)

<2003.4 No.5>

佐治孝夫, 「西欧共産主義」批判序説(1)

<2003.2 No.4>

上田純子, イギリスにおける会社法改革-DTI会社法改正試案の検討を中心として

<2002.9 No.3>

上田純子, 国際的企業結合をめぐる諸問題-企業結合規制に関する比較法的考察を中心として-

<2002.6 No.2>

山澄亨, 国際政治史的視点から見た20世紀のアメリカの対外政策の分析

<2002.3 No.1>

山田健治, 国際資源・環境マネジメント

ページTOPへ